淋菌・クラミジアに感染した女性では、数週間から数カ月も症状がないことが多く、その女性の相手の男性が感染症と診断され、検査を受けて初めて発見されるケースもあります。症状がない場合や、尿道、直腸、子宮頸部から検体を採取したくない方にも検査していただけます。感染の可能性があった日から検査可能です。

クラミジア・淋菌検査のパッケージ画像
クラミジア・淋菌検査のパッケージ画像
クラミジア・淋菌検査のパッケージ画像

検査内容

DNA検査によりクラミジア・淋菌の有無を発見します。
※この検査では、咽頭クラミジア/咽頭淋菌は検査できません

検体物

尿

検体が検査センターに届いてからの必要日数
約2週間

こんな人は要注意

性的接触や、一部の性感染症は、公衆施設を介して感染するので、誰にでも感染の可能性があります。
感染の疑いがある行為をもったり、「尿道からうみのようなものが出る」「おりものの量や色、ニオイがいつもと違う」「排尿時に軽い痛みが出る」「微熱が続くといった自覚症状」といった症状が出たら、すみやかに検査する必要があります。

早期発見による効果

性感染症は、気付かないうちに他人へと感染させてしまう恐れがあります。また、ひとつの性感染症に感染している方は、別の性感染症にも同時に感染している場合が多いため、早い段階での検査が大切です。

検査対象外

  • 性感染症に感染している方
  • 生理中の方

お問い合わせ CONTACT

お問い合わせはこちら

H.U.ウェルネス株式会社

〒163-0410
東京都新宿区西新宿2-1-1 新宿三井ビルディング10階

私たちは、セルフメディケーションや疾病予防、健康増進の取り組みを通じて、
幅広い世代の生活者に最適なヘルスケアをお届けします。