腸内環境を改善するために食生活や生活習慣の見直しなどに取り組まれている方、変化が分かりづらい方、お腹の不調が気になる方におすすめします。

腸内環境検査のパッケージ画像
腸内環境検査のパッケージ画像
腸内環境検査のパッケージ画像
腸内環境検査のパッケージ画像

検査内容

尿中インドキシル硫酸

尿中のインドキシル硫酸を測定します。
腸内環境が悪化すると腸内細菌が作る有害物質が増え、その結果尿中に出てくるその濃度も上昇します。
この有害物質の1つであるインドキシル硫酸を測ることで、現在の腸内環境の良し悪しを知ることができます。

・腸内環境が良い→低い値
・腸内環境が良くない→高い値を示す

検体物

尿

採取方法はこちら
検体が検査センターに届いてからの必要日数
約2週間

こんな人は要注意

慢性腎臓病、あるいは腎機能が低下していると診断された方。

早期発見による効果

腸内の健康状態を調べます。

検査対象外

  • 慢性腎臓病、あるいは腎機能が低下していると診断された方

お問い合わせ CONTACT

お問い合わせはこちら

H.U.ウェルネス株式会社

〒163-0410
東京都新宿区西新宿2-1-1 新宿三井ビルディング10階

私たちは、セルフメディケーションや疾病予防、健康増進の取り組みを通じて、
幅広い世代の生活者に最適なヘルスケアをお届けします。