性感染症の一種ですが、まれに浴槽やトイレの便座からの感染もあります。おりものの異常の原因としてもっとも頻度の高い病気ですが症状の現れないことも多いので定期的な検査で感染の有無を確認します。感染の可能性があった日から検査可能です。

トリコモナス検査のパッケージ画像
トリコモナス検査のパッケージ画像
トリコモナス検査のパッケージ画像

検査内容

顕微鏡でトリコモナス原虫の有無を調べます

検体物

尿

採取方法はこちら
検体が検査センターに届いてからの必要日数
約2週間

こんな人は要注意

性的接触や、一部の性感染症は、公衆施設を介して感染するので、誰にでも感染の可能性があります。感染の疑いがある行為をもったり、「尿道からうみのようなものが出る」「おりものの量や色、ニオイがいつもと違う」「排尿時に軽い痛みが出る」「微熱が続くといった自覚症状」といった症状が出たら、すみやかに検査する必要があります。

早期発見による効果

性感染症は、気付かないうちに他人へと感染させてしまう恐れがあります。また、ひとつの性感染症に感染している方は、別の性感染症にも同時に感染している場合が多いため、早い段階での検査が大切です。

検査対象外

  • 性感染症に感染している方
  • 生理中の方(検体が尿の場合)方

お問い合わせ CONTACT

お問い合わせはこちら

H.U.ウェルネス株式会社

〒163-0410
東京都新宿区西新宿2-1-1 新宿三井ビルディング10階

私たちは、セルフメディケーションや疾病予防、健康増進の取り組みを通じて、
幅広い世代の生活者に最適なヘルスケアをお届けします。